私のなんでもできる自慢について

私の自慢は、幼い頃からなんでもできた所になります。幼稚園の頃は水泳大会があり、練習でも大会でもだいぶみんなよりも泳ぎがうまく、色んな泳ぎができて、幼稚園の先生にも褒められていました。小学校に入ったら運動会の短距離走でも1番になることができました。

また、踊りも上手いからみんなの前でお手本になるようにと、生徒たちの1番前の先頭で踊っていました。冬になると持久走大会もあります、その大会でも3位だったので、学校から症状をもらっていました。中学生に入ると小学校から習っていた英語が役に立ちテストの点数でもいつも90点以上を取るのが当たり前でした。夏休みにはアメリカにも行ったので、英語の話す力も上達しました。そのため、英語の暗唱大会にも出たことがあります。高校も地元では1番頭の良い進学校に入学することができました。部活はソフトテニス部に所属していたので、また部活でも地区や、県の大会で優勝していました。実力が認められてキャプテンにも選ばれました。

どろあわわで泡洗顔