バイクの需要

海外、特に東南アジアでのバイクの需要の高まりを見せるのとは対照的に、日本での2輪市場は縮小の一途をたどっています。特に顕著に表れているのは50ccの原付バイクです。

30年以上前は原付2輪は非常に人気の高い乗り物でした。1980年にホンダが発売したある原付2輪は経済性にすぐれまた操作しやすいということで人気に火が付き、それまで2輪に全く興味を示さなかった層まで関心を寄せるようになりました。その結果、原付バイクが大ブームとなりました。しかしやがてこの原付2輪のブームも下火となりました。それにはいくつかの要因が考えられます。その一つは排ガス規制です。さらにヘルメット着用の義務かも低迷に拍車をかけたといえます。それまでは原付2輪はヘルメットを着用しなくても乗ることができました。しかしその頃法律が改正されてヘルメットなしで乗ることができなくなりました。また昔は高校生でも乗ることができました。車買取 新潟