私の短大時代の思い出

私は、保育の勉強をするために、短大に行きました。

短大は家からは遠かったので、寮に入って通っていました。
寮では、3人部屋に先輩が2人。
なかなか肩身の狭い思いをするのかと、最初はドキドキしていたものの、めちゃくちゃ楽しかったです♪
2人ともすぐに打ち解ける事ができて、結婚した今でもすごく仲良くしています。
でも、1年生の後期に妊娠が発覚して休学をする事になりました。
当然寮も出る事になりました。
楽しかった寮生活とのさよならは寂しかったけど、子どもも産まれて、もっと保育の勉強がしたい!という意欲が産まれて復学しました。
復学するにしても、引っ越しもできないので通いました。
毎日5時に起きて片道3時間です。笑
1番成長する時期に、私は毎日学校で勉強していました。
子どもには寂しい思いをさせていたと思います。
でも、その分お休みの日はべったりとしました!
無事に単位も取る事ができて、卒業し、晴れて保育士となる事ができました。
結構、波乱な感じの短大生活を送りましたが、この事があって私は確実に強くなったと思っています。
今は、家庭に入って子育て中心の生活をしていますが、機会があったら保育士として働けたらいいな~と思います。

徳島出会い