弁護士さんのイメージ

話したことはないのですが 弁護士と聞くと やはり一番思いつくのは冷たいということですね 。

顧問弁護士ともなると少しは変わるのでしょうか?

実際に話したことはないのですが多分大勢の人が冷たいというイメージを持っているのではないでしょうか。 実際に話してないので イメージなのですが ドラマなどで見る弁護士はどれも金のために働く 冷血 裁判官になるためのステップ そんなイメージがあります。

しつこいようですが実際は違うかもしれません 頼んでも相談料だけで何万も取られたり 解決するためには何十万円ものお金が必要なのかなーと いうイメージなので 困ったことはたくさんあったのですが、実際弁護士にお願いするというのはやはりハードルが高いなあと思います。

やはり弁護士という国家資格 まそういうイメージを持たせるのでしょうか。私がドラマの見過ぎなのでしょうか。 私が見たドラマの弁護士はどれも 冷たい言い方だったので そういうイメージがついてしまったのでしょうか 。

でも実際にお願いするとなったらやはり緊張するのはと何か敷居が高いお店に入るようなそんなイメージです。