女性は年齢と共に体型に変化が出てくるもの

女性は20代前後はホルモンの影響で最も太りやすい年齢になります。
しかし、代謝も活発に行われていますので、運動量を増やしてダイエットを続ければ、スムーズに体重は減少します。

ただし、基礎代謝は加齢と共に徐々に減少していきます。
それに伴って体重がつきやすくなり、体脂肪が増加しやすい身体になります。
若いころのような引き締まった体型は、保ちにくくなります。

女性の場合は、もともと脂肪を溜め込みやすい体質ということもあり、
40代以降になってくると下半身に主に脂肪がつきやすくなります。
ですから、女性の体型の崩れはウエストから下が最も多く、
続いてバストのあたりも崩れが目立つなど、ほぼ全身に体型の崩れがでてきてしまうのです。

女性はいくつになっても引き締まった体型を追求しがちですが、
若い時のように無理のあるダイエットなどで体型維持を図ろうとしてもなかなかうまくいかないものです。

30代、40代になってからダイエットをして体型を整えたいと思うなら、
若いころよりずっとダイエットを頑張らなければなりません。
加齢と共に筋力も低下しますので、筋トレを行って全身に筋肉をつけることからスタートしましょう。

家の中でできる筋トレもありますので、自分に合う方法を見つけて、無理なく実践していきましょう。
タンパク質を食べて運動をすると筋肉が効率よく増やせます。
筋肉量がアップすると基礎代謝が向上して脂肪燃焼率が高まるため、
スムーズにダイエットでき引き締まった体型を取り戻すことができます。
体型が気になり始めたら、まずは運動不足の解消と筋トレをはじめてみることをおすすめします。

スリムエネマで便秘解消して、身体の内側からダイエットしていきましょう!