思わぬ発見での便秘解消法

私は、昔から便秘気味です。昔からといっても、

子どもの頃は違ったと思いますが。高校、大学、社会人になってから便秘気味生活になったと思います。若いうちは、そう便秘のことも気にせず、今日も出ない、出なかったわ、くらいの軽い気持ちで過ごしていましたが、30代、40代ともなると、そう軽い気持ちで流すこともできなくなってきました。まず、身体が重たいのです。お腹も張るのです。みんなで飲みに行っても、美味しそうなご飯を食べに行っても、飲みたいけど、食べた行けど、なんか入っていかないのです。お腹が、重たい。
結局は、ガツガツも食べれず飲めずで、帰宅。というのがいつものパターンとなってきてしまいました。そんな生活もヤダと思い、便秘解消のために市販の便秘薬を飲み始めました。最初は、トイレ!トイレ!となったらどうしよう、とトイレのことしか頭になかったのですが、それも もう時間が経てば身体も慣れてきてしまい効き目無し。これじゃまた 元の生活に戻ってしまう、と思い悩んだ末、気づいた事がありました。私、元々好きではないヨーグルトを食べると、なぜかいつもトイレへ行きたくなる、という習性。こうなったら、ヨーグルトいっぱい食べてみよう、と思い食べたら、即 トイレに行くはめに。 これはいいかも!と思い、今では ヨーグルト食べて便秘解消しています。

コーラックが効かないときの対処法