分布

肌に大敵な紫外線ですが、どの地域に強く季節的にはいつごろとか、一日のうちでは、何時頃が最も強い

といえるのでしょうか。1年の紫外線送料の分布ツールを見ると、北海道や東北や日本海側では紫外線の量が少ないということができます。また九州や四国といった西日本の太平洋をがんでは多くなっている。どういうことができます。実感としては7月か8月の夏の時期が一番紫外線が強いというふうに感じますが、実は5月頃から徐々に紫外線の量は強くなって行きますピークは太陽が来た回帰線の真上に来る6月の夏至の辺りが一番強くなるということができます。また1んしのち午前11時から12時頃が最も強くなるというふうに言われています。ですから日光に過敏な人ですけども、初夏の日差しには十分に注意すべきということができるでしょう。た昼間は油断が快適だということができます。日光に十分に注意するようにいたしましょう。それが肌には良いことです。スラリスリム 販売店