同じ町内での引っ越しでしたが大変疲れた

今年の7月に同じ町内でマンションを移りました。距離にして300メートルくらいの引っ越しでしたが、安易に考えていました。まず時期の設定が間違っていました。蒸し暑い時期の引っ越しは疲労度が違います。引っ越しは寒いときのほうが向いていると思います。  

引っ越しは業者に任せたのですが、小物は自分で運んだりしていたものですからこれが疲れのもとになりました。近くでも二度と行き来できない距離だと自覚して、しっかりした引っ越し準備をすることがポイントだと思いました。所帯道具のすべては箱詰めして、自分は何も運ばないという引っ越しが大切だと実感しました。  

費用を少しでも安くしたい気持ちはありますが、自分の健康のことを考えて業者に任すべきだと思います。それに人手は多い方が楽です。人が多いとごちゃごちゃしますが、仕事が片付くスピードが違います。今度の引っ越しは両親に応援に来てもらおうと思っています。

今回の引っ越しではばててしまいました。次回からはこの経験を活かしたいと思います。

単身パックで東京から茨城への引越し費用は相場より安いのか?