類似して語られる状況が多いもの。

EPAとDHAは同じ青魚由来の魚油の成分であることで、類似して語られる状況が多いのですが、実は、そのシステムは結構な相違があります。さて、その研究の歴史についてですが、EPAの働きはイヌイットの心臓病の実績が少ないことを注視した研究によって判明しました。

DHAは過去にイギリスで、日本の子供の知能指数が高いのはお魚をよく食べている(DHA)の結果ではないか、という研究結果を知ることになりました。また、EPA&DHAを摂った後の血液中濃度の変化について、EPAは摂った後に増加し、摂ることをやめると減るという、つまり変化しやすいものであることはわかっていますが、DHAは同じように摂ってもEPAのような増減は起こりにくいことが判明しています。以上より、健康維持を目的として、いわゆる血液サラサラの効果がはっきりしているEPAは大人に、脳の構成成分であるDHAは成長期の子供にとっておきのオススメであると言えるかとぞんじます。DHAサプリを比較できるから、サプリ選びは間違えません!