スキンケアのためのコラーゲンとヒアルロン酸

サプリメントでヒアルロン酸とヒアルロン酸を摂取し、きれいになろうという人がいます。美容に関係する商品が販売されているお店には、ヒアルロン酸や、コラーゲンを使ったサプリメントや化粧品がよくあります。

肌をきれいにする効果が、ヒアルロン酸やコラーゲンにあるのはなぜでしょう。真皮層と角質層という2つの層があり、それぞれ異なる性質があります。このうち、皮膚の深い部分にある真皮層で、コラーゲンとヒアルロン酸は使われています。真皮層にヒアルロン酸があることで、肌は十分な水分を含み、みずみずしさを維持しています。肌の保湿力は、ヒアルロン酸が抱え込んでいる水分の多さによります。ヒアルロン酸は、皮膚に細かく行き渡っているコラーゲンによってキープされています。肌のハリを維持するコラーゲンは、細胞と細胞の間にあります。若いころの、たるみやしわのない肌は、コラーゲンが弾力を高めているからといえます。お肌が自重に引かれて下に垂れ下がっている場合は、コラーゲンが十分ではない可能性があります。若いうちはたっぷりあったコラーゲンやヒアルロン酸は、年を取ると徐々に減少していき、肌のたるみやしわの原因をつくってしまいます。水分の多い肌は新陳代謝が盛んですが、ヒアルロン酸やコラーゲンが少なくなると代謝が悪くなって、古い皮膚が肌に残ってしまいます。年をとるとしみやくすみが多くなるのは、お肌の新陳代謝が滞るようになって、古い皮膚がいつまでも残っているからです。シミやくすみが増えたように見えるのは、年をとって代謝が落ちたことが原因です。弾力がなくなってしわやたるみが多くなるだけでなく、しみやくすみの増加も、ヒアルロン酸やコラーゲンと関係しています。
http://www.coeur-h.com/