洋風のレンガ的な風貌の家

私の理想の一軒家は壁は薄茶色、または赤褐色のレンガでできているように見えてしっかりとした鉄骨の三階建ての一軒家が理想です。
見た目は洋風ではっきりした色味ではなく白を基調としたレンガで所々はがれているようなきっちりしているわけではなくどこか民家風な感じで、自然に外壁が汚くなっても味が出るように木もあしらいたいです。二階部分にはオーク調の木でできたロッジを設置しそこでバーベキューなどを行える広さでゆとりのある空間にしたいです。あとは屋根は平らではなく三角でできれば赤に近い瓦でかわいらしく仕上げたいです。
三階部分の屋根には出窓も設置し夜には星空がロフトから見えるようにしたいです。
入口も白を基調としていて玄関まではレンガで道が出来ており、枠は木でできた扉に薄い緑か青味の緑色物が張り付いても違和感のない玄関にしたいです。
窓も各階に大きめに設置しできれば出窓で外を見渡せるような広々とした窓が理想。
とにかく白みを基調としたレンガ調で穏やかな空気が流れているようなイメージが理想です。
理想の家